黒いアイアンの持ち手がカッコいい 円形のブリキポット。

見つけた時に、ヒヤシンスの鉢カバーに使いたい!
と、思いました。

ヒヤシンスが植え込んでいるポットをそのまま入れると
ブリキポットの方が深さがあり、スポンッと入り込んでしまったため
底上げを。。。

私は、その底上げに、よく鉢底石を使います^^

深さを合わせて、ヒヤシンスのポットを入れた後は
土のまわりにココファイバーを置いて、おめかしもしました。

ブリキ製品といえば、男前なイメージがありますね。
そこで、あえて 可愛いとお花を合わせ、はずし感を楽しんでみませんか? ^^
私のイチオシの組み合わせです!
※内径は、12cmです。入れる鉢の大きさを確認して、ご購入ください。

また、鉢カバーとしてでなく・・・

底に穴を開けて、直接植物を植え込むコトもできます。
※植物を直接植え込んだ場合、時が経つにつれ風化し、サビ、底抜けなどが起こります。

穴を開ける際、太い釘とトンカチを使うコトが多いですが
釘の代わりに、カスガイを使うと、より大きな穴を開けることができて いいですよ (b^ー°)

ブリキは、ステンシルの文字が似合います^^
文字を入れて、オリジナルのポットにするのもお勧めです。

ぜひ 色々とお試しください。





ブリキ雑貨